学術情報

大幸薬品研究成果

木クレオソートや二酸化塩素などについて、大幸薬品の研究成果を掲載しています。

 
 
二酸化塩素に関する研究 木クレオソートの研究 その他の研究

生化学的研究

New method of manometric measurement of gastroduodenal motility in conscious mice: effects of ghrelin and Y2 depletion

Tanaka R., Inui A., Asakawa A., Atsuchi K., Ataka K., Fujimiya M., Am J Physiol Gastrointest Liver Physiol 297, G1028-G1034(2009)

和文タイトル

意識下マウスの胃十二指腸運動の新しいマノメトリック法:グレリンとY2欠損の影響

Obestatin inhibits motor activity in the antrum and duodenum in the fed state of conscious rats

Ataka K., Fujimiya M., Inui A., Asakawa A., Kato I., Am J Physiol Gastrointest Liver Physiol 294, G1210-G1218(2008)

和文タイトル

オベスタチンは意識下ラットの摂餌状態での幽門洞と十二指腸内の運動活性を抑制する

Elongation of repetitive DNA by DNA polymerase from a hyperthermophilic bacterium Thermus thermophilus

Ogata N., Morino H., Nucleic Acids Research 28(20), 3999-4004(2000)

和文タイトル

高度好熱性古細菌Thermus thermophilusのDNAポリメラーゼによる反復性DNAの伸長

Elongation of palindromic repetitive DNA by DNA polymerase from hyperthermophilic archaea: A mechanism of DNA elongation and diversification

Ogata N. Biochimie 89, 702-712 (2007).

和文タイトル

好熱性古細菌におけるDNAポリメラーゼによる回文配列DNAの伸長:DNA伸長および多様化のメカニズム

論文要旨へ (NCBI PubMedへリンク)

Origin of genomic DNA: Discussion from reverse-transcription and expansion of repetitive oligonucleotides

Miura T. Viva Origino 31, 46-61 (2003).

和文タイトル

ゲノムDNAの起源:短鎖反復核酸の逆転写および伸長合成からの考察

論文要旨へ

Elongation of tandem repetitive DNA by the DNA polymerase of the hyperthermophilic archaeon Thermococcus litoralis at a hairpin-coil transitional state: A model of amplification of a primordial simple DNA sequence

Ogata N., Miura T. Biochemistry 39(45), 13993-14001 (2000).

和文タイトル

高度好熱性古細菌Thermococcus litoralisのDNAポリメラーゼによるヘアピン-コイル遷移状態での反復DNAの伸長:始原単純DNA配列の増幅モデル

論文要旨へ

Creation of genetic information by DNA polymerase of the thermophilic bacterium Thermus thermophilus

Ogata N., Miura T. Nucleic Acids Research 26(20), 4657-4661 (1998).

和文タイトル

好熱性細菌Thermus thermophilusのDNAポリメラーゼによる遺伝情報の創造

論文要旨へ (NCBI PubMedへリンク)

Creation of genetic information by DNA polymerase of the archaeon Thermococcus litoralis: Influences of temperature and ionic strength

Ogata N., Miura T. Nucleic Acids Research 26(20), 4652-4656 (1998).

和文タイトル

古細菌 Thermococcus litoralisのDNAポリメラーゼによる遺伝情報の創造:温度とイオン強度の影響

論文要旨へ (NCBI PubMedへリンク)

Genetic information 'created' by archaebacterial DNA polymerase

Ogata N., Miura T. Biochemical Journal 324(2), 667-671 (1997).

和文タイトル

古細菌のDNAポリメラーゼにより創造された遺伝情報

論文要旨へ

 

製品情報

ラッパ整腸薬BF

学術情報

企業情報

IR情報

おなかの悩み相談室

これからの衛生管理

よくあるご質問

資料室