学術情報

(もく)クレオソートの話

木クレオソートは、100年以上歴史のある正露丸やセイロガン糖衣A、正露丸クイックCの主要薬効成分で、日本だけでなく海外においても消化器系の治療薬として使われ続けています。
下痢や軟便は、小腸や大腸で水分分泌亢進や腸管運動の亢進が起こり、腸管内の水分バランスが崩れることにより起こります。
木クレオソートの止瀉効果は殺菌作用によるものと考えられていますが、大幸薬品では、最新の消化器研究において新たな薬理効果が解明されました。

このページをシェア: twitter facebook
 

製品情報

ラッパ整腸薬BF

学術情報

企業情報

IR情報

おなかの悩み相談室

これからの衛生管理

よくあるご質問

資料室