学術情報

二酸化塩素実験データライブラリー

二酸化塩素は常温常圧では反応性の高い黄色い気体状の化合物で、フリーラジカルの一種です。この二酸化塩素は酸化剤として、ウイルス・細菌・真菌のタンパク質や悪臭物質を酸化修飾し、ウイルス除去や除菌、消臭作用を発揮します。大幸薬品は世界に先駆け初めて二酸化塩素がタンパク質を酸化修飾するメカニズムを構造学的に解明し、その成果を米国の生化学専門誌「Biochemistry」に発表しました。1)
二酸化塩素は、日本において水道水の消毒殺菌(水道法)や小麦粉の漂白処理剤(食品添加物・厚生労働省)に認められています。

1) Ogata, N. “Denaturation of Protein by Chlorine Dioxide: Oxidative Modification of Tryptophan and Tyrosine Residues”, Biochemistry 46, 4898-4911 (2007).

検証データ

二酸化塩素の安全性データ

 

製品情報

ラッパ整腸薬BF

学術情報

企業情報

IR情報

おなかの悩み相談室

これからの衛生管理

よくあるご質問

資料室