ラッパ整腸薬BF ブランドサイト
- おなかのガスについて -

おなかのガスってなに?

おなかに「ハリ」を感じる時、おなかの中はどうなっているのでしょう?
おなかのハリは、おなかの中にたまったガスが原因なのです。

おなかのガスってなに?

おなかには、口から飲み込まれるガスと、腸内で発生するガスの2種類のガスがあります。
それらは、血液中に吸収されたり、げっぷやおならとして排出されていきます。
通常、おなかの中に入る(おなかの中で発生する)ガスと、排出されるガスの量はバランスがとれています。
このバランスが正常な時、おなかの中には、通常約200mL(コップ1杯程度)のガスが存在します。

おなかのガスはどこからくるの?

おなかには、口から飲み込まれる空気、胃液が膵液(すいえき)により中和されるときに発生するガス、腸内細菌が発生するガスあります。
おなかに入った(発生した)ガスは、そのほとんどが血液中に吸収されて肺を通って呼吸のときに排出されます。げっぷやおならとして排出されるのは、おなかに入ったガスのわずか10%に満たない量です。

おなかのガス発生のメカニズム

おなかのガスがたまる原因は?

通常、おなかのガスの発生と排出のバランスは保たれた状態ですが、このバランスが崩れると、おなかのガスの量が増えて「おなかが張る」「おなかがゴロゴロ鳴る」「おなかが張って苦しい」といった『腹部膨満感』につながります。
おなかにガスがたまる原因は、大きく分けて2つ。
おなかに入る(発生する)ガスが多すぎる場合とおなかから排出されるガスが少なくなった場合です。

おなかのガスはどのタイプ?

おなかのガスの発生と排出のバランスが崩れ、ガスがおなかにたまる原因は人によって様々です。
症状改善のために適切な対応をとるためにも、あなたのガスはどのタイプなのかをチェックしてみましょう。

「自分のガスのタイプ」をチェック
このページをシェア: twitter facebook

製品情報

ラッパ整腸薬BF

学術情報

企業情報

IR情報

おなかの悩み相談室

これからの衛生管理

よくあるご質問

資料室