ピシャット下痢止めOD錠指定第2類医薬品

シェア:
  • twitter
  • facebook
ピシャット下痢止めOD錠 製品情報

2019年9月パッケージリニューアル

ピシャット下痢止めOD錠は、ロペラミド塩酸塩が腸に直接作用してぜん動運動を抑制し、腸管内の水分分泌を抑制することで下痢を改善するお薬です。

崩壊イメージ

  • ピシャット下痢止めOD錠は、突然の下痢に、水なしでものめる緊急用の下痢止め薬です。
  • 主成分のロペラミド塩酸塩が腸に直接作用し、腸管運動と水分分泌を抑制することで下痢を改善します。
  • 口の中でふわっと溶ける口腔内崩壊錠(OD錠)が、唾液のみでも噛み砕かずにすばやく溶けるので、会議中、通勤・通学中、レジャー・旅行中など、手元に水が無い様々な場面でも服用できます。
  • 1回1錠、PTPシートで携帯しやすく、外出先への持ち運びにも便利です。

効能・効果

食べすぎ・飲みすぎによる下痢、寝冷えによる下痢

用法・用量

次の量を口中で溶かして服用するか、水又はお湯で服用してください。
ただし、服用間隔は4時間以上あけてください。また、下痢が止まれば服用しないでください。

年齢 1回量 服用回数
成人(15才以上) 1錠 1日2回
15才未満 服用しないでください

用法・用量に関連する注意

  1. 定められた用法・用量(1回1錠、1日2回)を必ず守ってください。
  2. 錠剤の取り出し方は、錠剤の入っているPTPシートの凸部を指先で強く押して、裏面のアルミ箔を破り、取り出して服用してください。(誤ってそのまま飲み込んだりすると食道粘膜に突き刺さる等思わぬ事故につながります。)

成分・分量

2錠(成人の1日服用量)中、次の成分を含みます。

成分 1日量(2錠)中 はたらき
ロペラミド塩酸塩 1mg 腸に直接作用してぜん動運動を抑制し、腸管内の水分分泌を抑制することで下痢を改善します。

表の内容は横スクロールでご確認ください→

添加物として、D-マンニトール、メタケイ酸アルミン酸Mg、ヒドロキシプロピルセルロース、タンニン酸、クロスポビドン、アスパルテーム(L-フェニルアラニン化合物)、クエン酸水和物、l-メントール、香料、ステアリン酸Mgを含有しています。

ご注意!

  1. 次の方は服用しないでください。
    本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある方、15才未満の小児、フェニルケトン尿症の方(本剤はL-フェニルアラニン化合物を含んでいます)
  2. 本剤を服用している間は、次の医薬品を服用しないでください。
    胃腸鎮痛鎮痙薬
  3. 服用後、乗物又は機械類の運転操作をしないでください。
  4. 服用前後は飲酒をしないでください。
  5. 次の方は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
    医師の治療を受けている方、発熱を伴う下痢のある方、血便のある方又は粘液便の続く方、急性の激しい下痢又は腹痛・腹部膨満・吐き気等の症状を伴う下痢のある方、便秘を避けなければならない肛門疾患等のある方、妊婦又は妊娠していると思われる方、授乳中の方、高齢者、薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある方

服用に際しては、ピシャット下痢止めOD錠添付文書を必ずお読み下さい。

内容量
12錠、4錠

製造販売元
テイカ製薬株式会社 富山県富山市荒川一丁目3番27号

製品情報

ラッパ整腸薬BF

学術情報

企業情報

IR情報

おなかの悩み相談室

これからの衛生管理

よくあるご質問

資料室