クレベリンG 大空間用

シェア:
  • twitter
  • facebook
クレベリンG 大空間用

試験内容と結果

6畳相当の閉鎖空間で空気を撹拌(循環)させたところに、二酸化塩素発生装置を用いて空気中の二酸化塩素濃度を0.01ppmに保ち、浮遊するウイルスの一種と菌の一種の除去率を調べた結果、浮遊ウイルスは180分間で99%、浮遊菌は120分間で99%除去できることが確認できました。

[ 日本防菌防黴学会 第41回年次大会発表(東京、2014) ]

ご利用可能な場所

事務所・会議室

事務所・会議室

食堂・フードコート

食堂・フードコート

待合室

待合室

作業場

作業場

更衣室

更衣室

教室

教室

その他、多くの方が集まる場所に

ご使用方法

ご使用方法1

1. ボトルに使用開始日を記入する。白色キャップを取る。(ボトルを水平にして、ボトル内の液体をこぼさないよう注意する。)

ご使用方法2

2. 添付の顆粒剤をボトル内の液体をこぼさないように投入する。

ご使用方法3

3. 青色キャップを取り付け、かきまぜないで静置する。(青色キャップは一度はめたら容易に取り外しできません。)

ご使用方法4

4. 青色キャップを回して成分臭を感じないよう調整する。(調整後も成分臭を感じるときは、風通しの良い場所に移動し、成分臭を感じなくなってから使用する。)

5. 成分が均一に広がりやすくするため、室内の高い場所に置く。(容器が転倒しないように注意する。)

使用の目安

室内空間50m²(約30畳)約2ヵ月

本製品は、50m²(約30畳)の使用の目安を守ってご使用ください。
50m²(約30畳)以下の空間では、使用の目安に応じたクレベリンGシリーズをご使用ください。

本製品の目安である50m²(約30畳)は、間仕切りのない単一空間とする。

注意事項

  1. 誤飲・誤食に注意。
  2. 他製品とは混ぜない。
  3. 鼻先で直接吸い込まない。
  4. 使用中過度な成分臭を感じた場合は、換気または別の場所で使用する。(使用開始から数日は成分が多く出る可能性があるので注意。)
  5. 高温及び直射日光を避けて使用、保管する。
  6. 用途以外に使用しない。
  7. 貴金属、精密機械の間近では使用しない。金属を腐食する可能性がある。
  8. 色物の繊維及び枕の近くでは使用しない。
  9. 内容物がこぼれた時はすぐに拭き取る。

応急処置

  1. 飲み込んだ時:吐かせず、すぐに口をすすぎ、水か牛乳を飲ませ、医師に相談する。
  2. 目に入った時:すぐに大量の水で洗い流し、直ちに必ず医師に相談する。
  3. 皮膚についた時:すぐに大量の水と石けんで洗い流す。異常があれば医師に相談する。
  4. 使用中に不快な症状が見られた時は使用を中止する。

成分・内容量

成分:二酸化塩素、亜塩素酸ナトリウム液、高吸水性樹脂等   内容量:270g

製品情報

ラッパ整腸薬BF

学術情報

企業情報

IR情報

おなかの悩み相談室

これからの衛生管理

よくあるご質問

資料室