学術情報

大幸薬品研究成果

木クレオソートや二酸化塩素などについて、大幸薬品の研究成果を掲載しています。

 
 
二酸化塩素に関する研究 木クレオソートの研究 その他の研究

総説

低濃度二酸化塩素ガスを用いた空間浄化の新提案

逆瀬川 三有生, 三浦 孝典, 柴田 高 アレルギーの臨床31(7), 56-59 (2011).

英文タイトル

A New Proposal for Aerial Disinfection by Low Concentration Chlorine Dioxide Gas

論文全文へ

Antiviral effect of chlorine dioxide against influenza virus and its application for infection control

Miura T., Shibata T. The Open Antimicrobial Agents Journal 2, 71-78 (2010).

和文タイトル

インフルエンザウイルスに対する二酸化塩素の抗ウイルス効果と感染対策への応用

論文要旨へ
論文要旨へ(和訳)

二酸化塩素を用いた微生物除去技術

三浦 孝典, 柴田 高 アニテックス 21(6), 11-16 (2009).

英文タイトル

Microbial disinfecting technologies by chlorine dioxide

安全性に関する研究

Ten-week Whole-body Inhalation Toxicity Study of Chlorine Dioxide Gas in Rats

Norio Ogata, Tomoko Koizumi and Fumihiro Ozawa.  Journal of Drug Metabolism and Toxicology, (2013).

和文タイトル

ラットによる、二酸化塩素ガスを用いた10週間の全身毒性吸入試験

論文要旨へ

Six-month low level chlorine dioxide gas inhalation toxicity study with two-week recovery period in rats

Akamatsu A., Lee C., Morino H., Miura T., Ogata N., Shibata T. J Occup Med Toxicol 7, 2 (2012).

和文タイトル

低濃度二酸化塩素ガスをラットに6ヵ月間投与と2週間の回復期間を設けた吸入毒性試験

論文要旨へ

有効性に関する研究

Chlorine Dioxide is a Better Disinfectant than Sodium Hypochlorite against Multi-Drug Resistant Staphylococcus aureus, Pseudomonas aeruginosa, and Acinetobacter baumannii

Atsushi Hinenoya, Sharda Prasad Awasthi, Noritomo Yasuda, Ayaka Shima, Hirofumi Morino,Tomoko Koizumi, Toshiaki Fukuda, Takanori Miura, Takashi Shibata, and Shinji Yamasaki
Jpn J Infect Dis, 68(4), 276-279 (2015).

和文タイトル

二酸化塩素は多剤耐性黄色ブドウ球菌、緑膿菌、アシネトバクター・バウマニに対して次亜塩素酸ナトリウムより優れた消毒剤である

論文要旨へ

Inhibition of Malaria Infection in Mice by a Spray of Chlorine Dioxide Solution: Repellent Effect against Mosquitoes

Hiroyuki Matsuoka and Norio Ogata
Medical Entomology and Zoology, Voi.64 No.4 p.203-207

和文タイトル

蚊に対する忌避効果、二酸化塩素スプレーによるマラリア感染の抑制

Inactivation of Feline Calicivirus by Chlorine Dioxide Gas-Generating Gel

Hirofumi Morino, Tomoko Koizumi, Takanori Miura, Toshiaki Fukuda, Takashi Shibata
YAKUGAKU ZASSHI Vol. 133 (2013) No. 9 Released: September 01, 2013

和文タイトル

二酸化塩素ガス発生ゲル剤によるネコカリシウイルスの不活化の検討

論文要旨へ

Inactivation of influenza virus hemagglutinin by chlorine dioxide: oxidation of the conserved tryptophan 153 residue in the receptor-binding site

Norio Ogata. Journal of General Virology 93, (2012).

和文タイトル

二酸化塩素によるインフルエンザウイルスのヘマグルチニンの不活化:受容体結合部位におけるトリプトファン153の酸化

論文要旨へ

Effect of low-concentration chlorine dioxide gas against bacteria and viruses on a glass surface in wet environments

Morino H., Fukuda T., Miura T., Shibata T. Lett Appl Microbiol 53, 628–634 (2011).

和文タイトル

湿潤環境にあるガラス表面上の細菌およびウイルスに対する低濃度二酸化塩素ガスの効果

論文要旨へ(NCBI PubMedへリンク)

Evaluation of the antiviral activity of chlorine dioxide and sodium hypochlorite against feline calicivirus, human influenza virus, measles virus, canine distemper virus, human herpesvirus, human adenovirus, canine adenovirus and canine parvovirus

Sanekata T., Fukuda T., Miura T., Morino H., Lee C., Maeda K., Araki K., Otake T., Kawahata T., Shibata T. Biocontrol Science 15(2), 45-49 (2010).

和文タイトル

二酸化塩素および次亜塩素酸ナトリウムのネコカリシウイルス、ヒトインフルエンザウイルス、麻疹ウイルス、イヌジステンパーウイルス、ヒトヘルペスウイルス、ヒトアデノウイルス、イヌアデノウイルスおよびイヌパルボウイルスに対する抗ウイルス活性の評価

論文要旨へ
論文要旨へ(和訳)

二酸化塩素による真菌, ダニ, 花粉アレルゲンの低減化

森野 博文, 柴田 高 アレルギーの臨床 30(1), 51-55 (2010).

英文タイトル

Reduction of fungal mite, and pollen allergens by chlorine dioxide

論文要旨へ

Inactivation of feline calicivirus, a norovirus surrogate, by chlorine dioxide gas

Morino H., Fukuda T., Miura T., Lee C., Shibata T., Sanekata T. Biocontrol Science 14(4), 147-153 (2009).

和文タイトル

二酸化塩素ガスによるネコカリシウイルス(ノロウイルスの代替)の不活化

論文要旨へ
論文要旨へ(和訳)

Effect of chlorine dioxide gas of extremely low concentration on absenteeism of schoolchildren

Norio Ogata and Takashi Shibata. International Journal of Medicine and Medical Sciences Vol. 1(7) pp. 288-289, July, 2009

和文タイトル

学童の欠席に対する極めて低濃度の二酸化塩素ガスの効果

論文要旨へ
論文要旨へ(和訳)

Protective effect of low-concentration chlorine dioxide gas against influenza A virus infection

Protective effect of low-concentration chlorine dioxide gas against influenza A virus infection
Ogata N., Shibata T. Int J Med Med Sci 1, 288-289 (2009).

和文タイトル

低濃度二酸化塩素ガスによるインフルエンザAウイルスに対する予防効果

論文要旨へ
論文要旨へ(和訳)

Denaturation of protein by chlorine dioxide: oxidative modification of tryptophan and tyrosine residues

Ogata N. Biochemistry 46, 4898-4911 (2007).

和文タイトル

二酸化塩素によるタンパク質の変性:トリプトファンとチロシン残基の酸化的修飾

論文要旨へ
論文要旨へ(和訳)

Inhibition of hyphal growth of the fungus Alternaria alternata by chlorine dioxide gas at very low concentrations

Morino H., Matsubara A., Fukuda T., Shibata T. Yakugaku Zasshi 127, 773-777 (2007).

和文タイトル

極低濃度二酸化塩素ガスによる真菌Alternaria alternataの菌糸成長抑制

論文要旨へ

基礎研究

Determination of the structure of liquids containing free radical molecules: Inter-molecular correlations in liquid chlorine dioxide

H. Shimakura (a) (b) , N. Ogata (c) , Y. Kawakita (d) , K. Ohara (e) and S. Takeda(f)
a Graduate School of Sciences, Kyushu University, Fukuoka, Japan
b Niigata University of Pharmacy and Applied Life Sciences, Niigata, Japan
c Research Institute, Taiko Pharmaceutical Co. Ltd., Osaka, Japan
d J-PARC Center, Japan Atomic Energy Agency, Tokai, Japan
e Research and Utilization Division, Japan Synchrotron Radiation Research Institute/
SPring-8, Sayo, Japan
f Faculty of Sciences, Kyushu University, Fukuoka, Japan

和文タイトル

液体状態のフリーラジカル分子である二酸化塩素の構造解析

論文要旨へ

寄稿

低濃度二酸化塩素ガスによる浮遊細菌及び浮遊ウィルスの低減効果

三浦孝典, 森野博文, 田口和彦, 柴田高, アレルギーの臨床 32, 75-78(2012)

英文タイトル

Antimicrobial efficiency of low-concentration chlorine dioxide gas against airborne bacteria and airborne virus

論文要旨へ

インフルエンザ危機、パンデミック対策 二酸化塩素を用いた強毒型新型インフルエンザ(H5N1)への備え

柴田 高, 田辺 新一, 堤 仁美  クリーンテクノロジー 6, 68-72 (2011).  

論文要旨へ

低濃度二酸化塩素による空間衛生対策

逆瀬川 三有生 設備と管理  12, 31-38 (2011).

論文要旨へ

低濃度二酸化塩素による空間衛生管理システム

津村 明 MET 15, 18-21 (2012).

論文要旨へ

ホテルやオフィスから被災住宅まで、消臭+除菌の総合的な衛生管理に

大幸薬品株式会社 営業本部感染管理営業部 月間ビルクリーニング 279, 10-15 (2011).

論文要旨へ

 

製品情報

ラッパ整腸薬BF

学術情報

企業情報

IR情報

おなかの悩み相談室

これからの衛生管理

よくあるご質問

資料室