ラッパ整腸薬BF ブランドサイト
- 製品の特長 -

BF
BF

3つの特長

[1] おなかのハリにス~ッと効く!

ジメチルポリシロキサンの消泡作用により、胃や腸管内で過剰にたまったガスの吸収と排出を促進する整腸薬です。

[2] 3種類の乳酸菌が弱った腸を快腸に!

ラクトミン(フェリカス菌とアシドフィルス菌)とビフィズス菌の3種類の乳酸菌がバランスよく配合されることにより小腸から大腸にかけて善玉菌が増え、乳酸や酢酸がつくられ、悪玉菌の増殖を抑え、優れた整腸作用を発揮します。

[3] 飲みやすい、溶けやすい細粒!

ラッパ整腸薬BFは、少し甘みのある、服用しやすい白色細粒です。3才以上のお子様からお年寄りの方まで安心して服用していただけます。

快腸へのWアクション

ラッパ整腸薬BFの効き目の秘密は、主成分「ジメチルポリシロキサン」と「3つの乳酸菌」による快腸へのWアクションです!

[ACTION-1] ガスコントロール作用

おなかのハリの原因のひとつはおなかの中にたまるガス。消泡成分ジメチルポリシロキサンは、おなかの胃や腸にたまっているガスを集合化させて大きなガスにします。大きくなったガスは粘膜から吸収されやすくなり、血液に溶けて呼吸と一緒に排出されます。さらに、この大きくなったガスは移動しやすくなり腸の運動を正常化してガスの排出を促します。

ラクトミン(フェカリス菌とアシドフィルス菌)とビフィズス菌の3種類の乳酸菌は、悪玉菌の増殖を抑え、その結果悪玉菌が産生する腐敗ガスを抑えます。おなかの中にたまるガスが原因で起こる、おなかのハリ(腹部膨満感)やおならが出そうな不快感、頻繁に出るおならといった、おなかの不快感を改善します。

[ACTION-2] 整腸作用

ラクトミン(フェカリス菌とアシドフィルス菌)とビフィズス菌の3種類の乳酸菌がバランスよく配合されているので、小腸から大腸にかけて善玉菌が増えていきます。善玉菌が増えると乳酸や酢酸がつくられ、悪玉菌の増殖を抑え、善玉菌優位な腸内環境に改善されます。

善玉菌が産生する乳酸や酢酸や、ジメチルポリシロキサンより集合化された大きなガスの塊が、腸のぜん動運動を活発化して、便秘を改善します。さらに、ジメチルポリシロキサンの界面活性作用により、腸内を便が通りやすくなりスルッとした便通を実現します。
また、腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れている軟便時にも、正常な腸内菌叢(ちょうないきんそう)になるよう働きます。

このページをシェア: twitter facebook

製品情報

ラッパ整腸薬BF

学術情報

企業情報

IR情報

おなかの悩み相談室

これからの衛生管理

よくあるご質問

資料室