クレベリン ゲル

シェア:
  • twitter
  • facebook
  • google plus
クレベリン ゲル

試験内容と結果

6畳相当の閉鎖空間で空気を撹拌(循環)させたところに、二酸化塩素発生装置を用いて空気中の二酸化塩素濃度を0.01ppmに保ち、浮遊するウイルスの一種と菌の一種の除去率を調べた結果、浮遊ウイルスは180分間で99%、浮遊菌は120分間で99%除去できることが確認できました。

[ 日本防菌防黴学会 第41回年次大会発表(東京、2014) ]

特許 濃度長期保持型 二酸化塩素分子のチカラ

(特許登録番号:特許 第3110724号)

ウイルス・細菌を除去し、カビの育成を抑制し、トイレや生ゴミ等の不快なニオイを消臭します。

ご利用可能な場所

寝室ににクレベリン ゲル

寝室に

リビングにクレベリン ゲル

リビングに

キッチンまわりにクレベリン ゲル

キッチンまわりに

洗面所にクレベリン ゲル

洗面所に

その他、子供部屋、浴室、トイレ、ペットまわり等

使用方法

1.ボトルに使用開始日を記入する。白色のキャップを取る。(ボトルを水平にして、ボトル内の液体をこぼさないよう注意する。)
2.添付の顆粒剤を全量ボトルに投入する。
3.青色キャップを取り付け、かきまぜないで15分を目安に静置した後、ゲル状に固まったことを確認する。
4.成分臭を感じる場合は、青色キャップを回して成分臭を感じないよう調整する。(調整後も成分臭を感じるときは、風通しの良い場所に移動し、成分臭を感じなくなってから使用する。)
  1. ボトルに使用開始日を記入する。白色のキャップを取る。(ボトルを水平にして、ボトル内の液体をこぼさないよう注意する。)
  2. 添付の顆粒剤を全量ボトルに投入する。
  3. 青色キャップを取り付け、かきまぜないで15分を目安に静置した後、ゲル状に固まったことを確認する。
  4. 成分臭を感じる場合は、青色キャップを回して成分臭を感じないよう調整する。(調整後も成分臭を感じるときは、風通しの良い場所に移動し、成分臭を感じなくなってから使用する。)
  5. 成分が均一に広がりやすくするため、室内の高い場所に置く。(容器を転倒しないように注意する。)

[廃棄方法]

自治体の区分に従って廃棄する。
白キャップ:プラスチック
ボトル:内容物を取り出さずに可燃ごみ
注)使用後のゲルはなくなりません。

使用の目安

容量 60g 150g
トイレ・浴室等 1~3畳 約2ヶ月 3~6畳 約2ヶ月
居室等 6~8畳 約1ヶ月 8~12畳 約2ヶ月

ご利用環境により成分の広がりは異なります。
ウイルス・菌のすべてを除去できるものでありません。

お買い求め

お近くの薬局・薬店・ドラッグストア等にて販売中です。

注意事項

  1. 誤飲・誤食に注意。
  2. 幼児の手の届くところに置いたり保管しない。
  3. 他製品とは混ぜない。他製品とは併用しない。
  4. 鼻先で直接吸い込まない。
  5. 成分臭を感じた時は換気する。特に寝室では成分臭を感じないことを確認してから使用する。(使用開始から数日は成分が多く出る可能性があるので注意する。)
  6. 高温及び直射日光を避けて使用、保管する。
  7. 用途以外に使用しない。
  8. 貴金属、精密機械の間近では使用しない。金属を腐食する可能性がある。
  9. 色物の繊維の間近では使用しない。漂白する可能性がある。
  10. 車内、冷蔵庫等狭い閉鎖空間では使用しない。
  11. 動植物の間近では使用しない。
  12. 内容物がこぼれた時はすぐに拭き取る。

応急処置

  1. 飲み込んだ時:吐かせず、すぐに口をすすいだ後に水か牛乳を飲ませ、医師に相談する。
  2. 目に入った時:すぐに大量の水で洗い流し、直ちに必ず医師に相談する。
  3. 皮膚についた時:すぐに大量の水と石鹸で洗い流す。異常があれば医師に相談する。
  4. 使用中に不快な症状が見られた時は使用を中止する。

成分・内容量

成分:二酸化塩素液、高吸水性樹脂等   内容量:60g、150g

製品情報

ラッパ整腸薬BF

学術情報

企業情報

IR情報

おなかの悩み相談室

これからの衛生管理

よくあるご質問

資料室