日局アセンヤク末

日局アセンヤク末

アセンヤク(阿仙薬)

原植物名 Uncaria gambir

アカネ科のガンビールの葉及び若枝から得た乾燥水製エキス。
止瀉(下痢止め)薬、整腸薬として使用されています。 また、口腔清涼剤の原料として多くの需要があります。


アカネ科のガンビール

アセンヤクの葉と若枝を乾燥させたもの
性状 味は極めて渋く苦い
成分 catechin類、quercetingambirtannine、他
薬理 小腸蠕動運動抑制作用、止瀉作用、他
適用 止瀉整腸薬とする。また、口腔清涼剤に使われることが多い。
一口メモ 東南アジア原産のガンビール(アセンヤク)は、それらの地域の諸民族の間で、石灰を混ぜて水で練り、檳榔(ビンロウ)の種子とともにキンマの葉で包みチューインガムのように噛む習慣があります。アセンヤクが配合されているラッパのマーク 大幸薬品の「正露丸」は止瀉整腸の効き目がより確かなものとなっています。
閉じる