クレベリン

クレベリンに含まれる二酸化塩素分子がウイルス除去・
除菌につながる、その仕組みをご紹介します。

置き型イラスト

二酸化塩素分子がウイルス・菌の働きを低下

二酸化塩素分子はウイルス、菌、ニオイを除去し、カビの生育を抑制します。 ※イメージ

  1. ウイルス・菌・カビ
    ターゲット… ウイルス・菌・カビ
  2. ターゲットに二酸化塩素分子が反応
    ターゲットに二酸化塩素分子が反応
  3. 二酸化塩素分子が酸化アタック
    二酸化塩素分子が酸化アタック
  4. ターゲットの機能低下
    ターゲットの機能低下

二酸化塩素分子がウイルス・
菌などに働きかけます

ウイルス・イラスト
 

空間除菌と物体除菌の違い

空間除菌とは、空気中に潜むウイルス・菌などを取り除くことです。 ※イメージ

  1. 空気中の菌

    空気中には、様々なウイルスや菌がいます。

  2. 二酸化塩素を拡散

    二酸化塩素を空気中に拡散します。

  3. 菌に作用

    空気に浮遊するウイルスや菌に直接作用し、機能を低下させます。 

  4. 菌が除去

    ウイルスや菌が除去され、クリーンな空気を保ちます。

物体除菌とは

物体除菌とは、「モノ」についているウイルス・菌を取り除くことです。 ※イメージ

  1. ドアノブ

    いつも何気なく触っているドアノブ。

  2. ドアノブの菌

    人が触れるものにが様々なウイルスや菌が付着しています。

  3. 二酸化塩素をふかける

    二酸化塩素を吹きかけることで「モノ」に付いているウイルスや菌に直接作用します。

  4. 菌が除去

    ウイルスや菌、カビが除去されました。