社内弁護士森田の訴訟奮戦記ブログ

このブログでは、大幸薬品の社内弁護士である森田が、「セイロガン糖衣A」ブランドを守るために行っている活動やブランドへの「思い」をお届けします。

「社内弁護士森田の訴訟奮戦記」を開設しました!!

2011年10月 6日

このブログでは、今回、大幸薬品株式会社が提起した裁判を中心に、社内弁護士の立場から、分かりやすく情報発信していきます!!

はじめまして。私は、大幸薬品株式会社で社内弁護士をしております、森田と申します。

本日、私の勤務する大幸薬品株式会社は、キョクトウ株式会社(富山県富山市)に対し、不正競争防止法に基づき、キョクトウ株式会社が製造する『正露丸糖衣「キョクトウ」90錠』が当社の「セイロガン糖衣A」と類似しているとして、製造中止などを求め大阪地方裁判所に提訴しました。

このブログでは、今回の提起したこの裁判の情報を中心に、私の「正露丸」や「セイロガン糖衣A」というブランドに対する思いなど様々な事柄について、社内弁護士の立場から、分かりやすく語っていきたいと思います。

ブログは不慣れな私ですが、多くの皆さんに読んでいただくよう努めますので、ご愛読のほど、よろしくお願いします。

さて、今日は、朝9時すぎに大阪地方裁判所に訴状を提出した後、午前11時頃に大阪司法記者クラブ(大阪地方裁判所・大阪高等裁判所の構内にあります)に赴き、プレスリリース資料を配布し、記者会見を申し込みました。

残念ながら、急な申し込みだったこともあり、記者会見はできませんでしたが、新聞記者の方やテレビ局(関西テレビ、毎日放送)の方から多くの取材を受けました。

質問内容は、さすが司法記者クラブの方。過去、当社が提起した裁判のことや訴状の内容についての質問など突っ込んだ質問が多かったように思います。

明日以降も取材対応など忙しい日々が続きますが、がんばっていきます。

(下の写真が関西テレビから取材を受けたときの写真です。左が私です。実際の放映は、マイクを向けられている広報担当の松井のみが出演しました。)

20111006.jpg

[カテゴリー:]

< |記事一覧 今回の訴訟が多くのメディアで報道されました!! >

y[Wgbv